こんにちは!
先週無事帰国しました。


ケアンズ空港で荷物預け終わった後歩いてたら突然後ろからお友達たちがワっと声かけてくれました。
どうやらサプライズでお見送りに来てくれたみたいでびっくりした。
いや、ほんとにびっくりした。
(もし私が空港のチェックインを早くしすぎてたり遅すぎた場合会えなかったと思う・・・よかった!)
超嬉しかった、皆の後ろ姿見て泣いたーー。
(学校の授業あるからあっさり帰ってった。笑)
皆とは絶対また会いたいなーー。



オーストラリアにいる間、日本に帰ったら何食べようかなとかどこに遊びに行こうかなとか考えたりもしたけど

実際に帰国してみるととっても切ないです。

オーストラリアにすごく帰りたいです。
辛いです。
大好きな日本食も喉を通らず。(ありがたいことに痩せたが。)
日本のテレビも見たくなくてユーチューブで現実逃避。
洋楽が嫌いだったのに今では洋楽しか聞きたくなくて、特に職場で流れてたBGMなんかは聞くたびに思い出がよみがえるからずっと聞いてます。


というわけで今とってもセンチメンタルですーー。
どうしたらいいんでしょうか。



(写真はケアンズの最後の思い出に行ったフィッツロイ島。HISのネットでフェリー予約しました。)



(シュノーケリングとかハイキングができますよー。ビーチは言うほど綺麗じゃない。魚もいまいち。)



(でも人が少なくてのんびりできたのが良かったです。)



(こっちはグリーン島。とにかく観光客多すぎ。皆でわいわいしました。)



今日はそんなオーストラリアで私が愛用してたものについて。


携帯電話のSIMカードはKOGAN

オーストラリアに長期で滞在するなら携帯は必須。
私はこれまでに3社のSIMカードを試してきました。(ころころ番号変えてさぞかし周りは迷惑だったろう。)
携帯はSIMフリーの機種を持ってたのでカードを買った後はそれに差し込んでアクティベートするだけ。

現地でSIMフリーのスマホもスーパーで安く売られてます。
日本で買って行く必要はないです。



最初に使っていたのはオーストラリアで超有名、どこに行っても店舗があるOPTUSという会社。
月30ドルで通話・SMS使い放題のネット容量3GBでした。

オーストラリアではこんな風に通話とSMS(日本でいうショートメール)の使い放題プランが主流です。
だから皆すぐ電話するしSMSも沢山使う。
特に仕事探しをする時はインタビューの日時連絡などでSMSが必須。
シェアハウス探しでもSMSは必須。
住所聞く時なんかは電話よりテキストのほうが分かりやすいので便利です。

こんな風に使い放題なのに月30ドルは安いと思いませんかー。
日本で似たようなプランがあったとしたらオーストラリアは半額以下ですね。
OPTUSは速度もまぁまぁ良かったです。



2番目に使ったSIMはBoost Mobileという会社のもので、
月25ドル(現在はこのプランは廃止になってます)で通話・SMS使い放題ネット1GBでした。
こちらはスーパーなどでカードを購入できます。



最後に使ってたのがKOGANのSIMカード。
月16.9ドルで通話・SMS使い放題のネット1GB。
とにかく安かったのでずっとお世話になりましたー!
シェアハウスにWifiがあるから外で使う分は1GBで十分でした。

KOGANのSIMはネットで注文しなきゃいけないし届くのに数日かかるから面倒ですが。
節約したい人にはおすすめーー!(宅配だから住所がない人には厳しいかも)
SIMの設定などは自分でやりましょう。

機械オンチの人はOPTUSが良いと思います。
窓口で色々聞けるし設定も全部やってくれるので。
それにOPTUSとかボーダフォンだと空港にお店があるから着いたらすぐ契約できるのが便利。


銀行はNABバンク



オーストラリアでは銀行口座に月額で維持費を払うのが一般的。
でもNABは毎月無料。
ATMももちろん無料で使えるし便利です。
他の銀行は維持費がかかる代わりに金利が良いみたいですよーーー。
どっちを取るかですね。

口座の開設は自分で。
オーストラリアに来たばかりの頃さっそく口座を作りに行ったわけですが、
あの時は英語が今よりできなかったのでスタッフの人が何か重要そうなことを言っていてもちんぷんかんぷんでした。
そんな私でも1人で海外で口座を開設できたので、気合があれば誰でもできます。


買い物はColesかWoolworthsで



オーストラリアの大手2大スーパーのコールスとウルワース先生方には大変お世話になりました。
パースではIGA、メルボルンではALDIにもお世話になったなぁ。


物価の高いオーストラリアですが、大手スーパーのプライベートブランド商品はとっても安いので大活躍でした。


大手スーパー以外ではローカルマーケットが好きでした。

メルボルンのおすすめはPreston Market。
日曜がお休みなので土曜の昼過ぎに行くと大安売りしています。
バナナとか1キロ50セントくらいだったような。

色んなマーケットに行ったけどプレストンが1番安かった。

プレストンマーケットのすぐ裏にあるアジアンスーパーも日本食が安く買えるのでおすすめ。
バーモントカレーをよく買ってました。
(そして私は気付いた。バーモントカレーはあんまり美味しくないと。)

ケアンズではシティにあるRusty Market。
金~日だけ開催されてるので日曜の14時くらいからとても安くなります。
私はいつもウォータースピナッチ(空芯菜)を買いに行ってました。
これをオイスターソースとかで炒めると美味しかった。


お米はミディアムグレイン。

オーストラリアは米がまずい。
これまでにジャスミン、ロンググレイン、バスマティなどいろいろなお米を食べてきましたが
本当にまずいです。
まず炊くと異臭がするので食べる気が失せます。
(とくにバスマティはひどいです。)



ただこのミディアムグレインだけは別。
割と美味しいです。わりとね。
スーパーでたまに半額になります。


服はCOTTON ON



私あんまり服買いませんが。
オーストラリアで唯一可愛いなーと思ったお店がCOTTON ONです。
どこの都市に行っても必ずある、有名なファストファッションです。

メルボルンのサザンクロス駅隣のアウトレット店ではいっつも激安で売られてました。
セールの時はキャップ帽が2ドルとか5ドル、Tシャツ5ドル、ワンピも10~20ドルとかです。

姉妹ブランドのCOTTON ON BODYの下着・部屋着はものすっごい可愛いです。
どっちかっていうとこっちのほうがおすすめです。
私も部屋着としてショートパンツを数着購入しました。
あ、あと水着も買ったな。


安い服といえばK martもすごいです。
靴が4ドルからとか、とにかくすごいです。
クオリティはさすがに悪いですけど仕事着はよくここで買ってました。
(なぜかというと、オーストラリアの飲食店ではあまり制服支給される店がないから。黒Tシャツとズボン・靴は自前でその上にお店のエプロンだけ着けるスタイルが多いです。)

アクセサリーならLovisaが可愛いです。
いっつもセールしてます。笑


あとは特にお気に入りの服屋はありません。

やっぱり欧米人とアジア人の好みは違うなと感じました。
(あっちの人はぺらぺらの服好きだよね。あとぺらぺらのサンダル。)
メルボルンのメルボルンセントラル内にあるコリアンの服屋のほうが可愛かったです。
そういえばメルボルンにはユニクロも無印良品もあったので日本人にはありがたいですね。

火曜日のケンタッキー



OLD州では火曜日はケンタッキーが安い日。(これは州によって異なる。VIC州ではやってなかった。)
チキン9ピースが9.95ドルです。

これを誰かとシェアして食べるのが楽しかったなーー。
ケンタッキーは海外ではKFCと呼ばれています。

他にはマクドナルドのソフトサーブコーン(ソフトクリームのこと)も60セントだったのでよく食べてました。
日本のソフトクリームよりも濃厚で美味しいよ。

基本的にオーストラリアでは外食代が高いので(日本の倍する)自炊に専念してました。
たまにアジアンレストランには行きました。



(韓国料理美味しい。)



(思い出のアイスチョコレート。向かいに座ってるおじさんと仲良くなった。)


飲みに行く時は、ケアンズのカジノに何度かお世話になりました。
ケアンズのカジノ内にあるレストランは普通のバーより安かった。
そして食事も普通に美味しいのでおすすめ。



(カジノにて。とりあずポテト盛っときゃいいと思ってるな。)



オーストラリアのビールは甘口でビール嫌いな私でも飲めました。
あっさりしてて美味しかったです。

まぁでもオーストラリアに来たらワインですよ!


何を探すにもGumtree



オーストラリアの巨大ウェブサイトGumtree。
このブログでも散々紹介してきましたが、仕事探しと家探しには必須でした。
一番便利なサイトです。


実は仕事・家探し以外にもけっこー使ってました。
例えば中古品の売買。

私はダーウィンに住んでた時にGumtreeで見つけた中古自転車を購入しました。
で、ダーウィンを去る時にGumtreeで売りました。

自分の住んでる地域を指定して売買できるから直接受け渡しとかも楽々です。


あとはランゲージエクスチェンジのパートナー探しにも良いですよー。
ドライブの仲間探しとかも。
(まぁ世の中変な人もいっぱいいるので仲間探しにはちょっと気を付けたほうが良いですが。)


あ、それとメルボルンに居た時はGumtreeで見つけたフリーヘアカットも利用しました。
見習いの美容師さんがタダで切ってくれました。


色んな使い方ができるのでとーってもお世話になりました。







というわけでオーストラリアで私がこよなく愛したものたちの紹介でした。
(いかにお金を節約するかみたいな内容になってしまったな・・・。)





先日ラスト出勤が終わりました。
ケアンズに来てすぐレストランで働き始めそして2週間で辞め、笑

某お土産屋で働き初めて2カ月弱。
短期だったのにも関わらず雇っていただけたことに感謝。

仕事内容は接客がメインで、お客さんが来たら積極的に話しかけに行かないといけないのですが

接客が憂鬱だったーー。笑

今までの飲食店での接客と違ってさ、

こっちから物を売り込まないといけないでじゃないですか。
私は自分が良いと思ってない商品を人に勧めるのが嫌だから辛かった。
正直お土産物に興味ないから。

お客さんはほんっとにワールドワイドだった。
世界中の各国から色んな人達が来ていました。
英語もこの人は何を言ってる?と思うくらい色んなアクセントがあって、
ぜーんぜん聞き取れないお客さんもいて私ってまだまだなんだなと思いました。



出勤の日はいつも早く家に帰りたい帰りたいとブツクサ言ってましたがなんだかんだで皆とすごく仲良くなれたので良かったです。
今までの職場ではお友達が中々できなかったのでこんなに仲良くなれると思わなかった。



そして明日帰国します。


いよいよ帰ります!
日本を離れて1年半以上経ってしまいましたー!


まじで帰る日が来るとは思ってなかった。


あまりにも普通に生活をしていたのでびっくりしてます。
まさか自分が帰るなんて。


半年間アジア旅行をしてワーホリでパースに2カ月、メルボルンに半年、ダーウィンに3週間、ケアンズに2カ月。
どの都市も全く違う。

ちなみに私のおすすめ順位はパース、メルボルン、ケアンズ、ダーウィンです。
パースは何もかもが良かった。
街並み、人、自然。

パースだったら一生住めるかも、とまで思った。


ダーウィンはもう二度と戻らない。笑



また機会があったらオーストラリア、是非旅行に行きたいです。
(いや機会があったら他の国選ぶか。笑)

そういえばケアンズの思い出の最後にグリーン島とフィッツロイ島に観光に行ってきました。


沖縄行ったことないんだけど、たぶん沖縄の海のほうがきれいだと思います。

沖縄の皆さんどう思いますか。


まぁまた島観光については後日書きます。




今からお友達が最後のお別れ会をしてくれるので行ってまいります。



じゃ、ほんとに帰るからねーー!



こんにちは!
帰国まであと1週間ちょいです。

ケアンズに来てから約2カ月。
色んなことがありました。


帰国前にして友達がたくさんできた。


今までのワーホリは働いてばっかりで誰とも遊んでいませんでした。
英語の上達のために来たわけだからそれでいいやって思ってました。


ケアンズに来て学校にも行ったけど特にそんな親しい子もいなくて、
まぁ皆としゃべるんだけど特別な仲ではなくて、
まぁそれでもいいやって思ってました。


シェアハウスでも私1人だけ夜ほぼ仕事で家にいなくて飲み会に参加せず、
どんどん孤立していき、(笑)
まぁそれでもそんなに気にしてませんでした。


どんどんどんどん自分から皆に壁を作っていくのが私の悪いくせです。



それでもそんな私に遊ぼうと声をかけてくれる人がいて、
最初は「なんで私を誘うんだろう、私ノリ悪いのになー。」とも思ったけど(笑)
私個人を指名されたらそりゃ断るわけにはいかないので行きました。
するとだんだん輪が広がり、色んな人から声をかけてもらうようになりました。


気付いたら学校の友達と遊ぶようになり、
職場の友達と遊ぶようになり、
シェアハウスの友達とも遊ぶようになりました。


日本に居た時でさえ友達少なかったのに。笑
ケアンズでは沢山友達ができたんです。



というわけで帰国前にして今、遊びまくってます。笑
ご飯食べに行ったり飲みに行ったり、
うちのシェアハウスに遊びに来てもらって飲んだり。
こんなに頻繁にお酒飲むのもめずらしい。




もうすぐ帰っちゃうのにこんなに仲良くしてくれる人達に出会えてびっくり。
出会って間もないのにここまで打ち解けられる人達に出会えてびっくり。


ケアンズに来て、あんまり綺麗じゃない街並みや蒸し暑い気候にがっかりし
なぜこの都市を選んでしまったのかとも思ってたけれど





ケアンズに来て良かったーーーー。





こんにちはーー!!
帰国まであと半月ちょいです。
ほんとにあっという間です。

帰るのがすんごいめんどくさいです。
そして帰ったら私は何をするのかまったく未定です。


学校卒業しました。

4週間の語学学校生活を無事終えました。


卒業式では全クラスが集まって卒業生のスピーチを聞くのが語学学校の常です。
この日の卒業生は私を含め4人。

そのうち3人はどうやら同じクラスみたい。
だからまずその3人がスピーチして最後が私。

げげーー。



この4週間・・・

結構しんどかったぞ。


朝から学校行って休憩なしでそのまま仕事、帰ったら夜の11時過ぎとかそんな日もあって
体力的にしんどかった。

そして学校では自分より若い子ばっかでちょっと話についていけず
皆との距離を縮めることができず精神的にも疲れました。

それに入学前にIelts試験対策コースに入学したいって言ったのに気づいたらジェネラルイングリッシュに配属されてて
何で!?と思ったら入学日にこの学校には試験対策コースは今やってない(人足りないから)と言われ、

完全に最初はこの学校に騙されたと思ってました。



いくらなんでもひどすぎる。
このコースに入学したいですって言った時に「それは今やってないよー」って何で言わなかったの?
何で「ジェネラルコースになるけどいい?」って言わなかったの?
あまりにも不誠実。


だから私、入学日に担任の先生にキレました。笑
試験対策コースに入りたいって言ったのに何でジェネラルなの!?文法とかもういらないのにって。笑
ほんとは先生じゃなくて事務の人が悪いんだけどさ。

そしたら先生は、君のために試験問題と同じ教材も使うし君がほしければ余分に課題もあげるよっていうから

とりあえず先生を信じて通うことにしました。


結果としてこの先生にはすっごく良くしてもらったし本当に学校に行って良かったです。


まぁ私を騙したあの事務のおばさんだけは未だに許せないけど。笑



そんなことを考えながら他の卒業生のスピーチを聞いていたら
すごい泣きそうになった。



びっくり。
だって4週間しか通ってないのに。
そんなに友達もできてないのに。
何か特別楽しい思い出があったわけでもないのに。



いや・・・
この後自分のスピーチだし泣きそうになってる場合じゃない。




と思ったけど自分のスピーチで泣いちゃいました。笑



10分前まではまさか自分が泣くなんて思ってもなかった。
だってこの私ですよ。笑
「学校楽しい~~!」「みんな大好き~!」って感じじゃないこの私ですよ。

でもこの先生にはすっごくお世話になったしもう会うこともないのかと思うと悲しかったんでしょう。
それに最初はぜんぜん周りの子らと話さなかったのに最後には何人か仲良くなって遊んでくれる子もいて。



つまり不満も沢山あったけど何だかんだで学校が楽しかったんでしょう。



(ちなみに前も言ったけど短期で学校に行って英語力を伸ばすっていうのは結構難しいです。
むしろ学生ビザで長期で勉強に来てる子達でも苦戦してます。
語学学校に期待しすぎちゃだめです。)



さて、学校について何か質問があればどしどしくださいねーー。





帰国まであと1カ月切りました。


うわーーーー。
帰りたくねーーーーという気持ちでいっぱいです。
(心のどこかではすごく帰りたくもあるけど。納豆食べたい。)



最近の近況報告。

なんと、現在は語学学校に通ってます。


帰国前にして駆け込み留学です。

かつてそんな人がいただろうか?笑



ワーホリでオーストラリアに来たばかりのころにパースで6週間学校に行ってましたので、
今回は2回目の学校です。
しかも4週間だけ。(だからもうすぐ卒業する。笑)



なぜまた学校に行こうかと思ったかと言うと、


やっぱりワーホリで普通に生活する中で英語力を伸ばすのは難しかったからです。


ある程度日常会話ができるようになったら、働きながら色んな人と会話したり接客したりするうちにペラペラになるんじゃない?と思ってたんですけど

全然そんなことなかったですね。

もちろん日常会話は大丈夫(と言っていいのか?)。
でもビジネスで使えるレベルにはほど遠いです。


ワーホリでペラペラ英語が話せる人っていうのは元々日本でよく勉強された人か、
こっちにきて毎日バリバリ勉強した人どちらかでしょう。
働き始めるとバリバリ勉強する時間もなくなるしね。
(でも色んなワーホリの日本人の方に出会ったけれどこの人の英語すごい!と思ったのは1人だけでした。)


というわけで、英語力をワーホリで伸ばすのは難しいのが現実です。
語学学校に17週間しか通えないという制限もあるし・・・。
本気で英語を勉強したいなら1年間の留学が良いと思います。
学生ビザでも週20時間働けるしね。



だから今回4週間学校に行ったところで英語がぐんと上手くなるとは全く思ってません。


でも日本に帰る前にもう1度だけちゃんと勉強したいなと思ったんです。
帰ったら英語の試験も受けたいし、やっぱりネイティブの先生から色々教わりたいなと。


それにもう人生において海外で勉強する機会もこれが最後だろうし、
だったら働くだけで終わるワーホリなんてつまんないなーと。


そんなわけでワーホリ最後に学校に行くという決断を致しました。
正直出費がイタいんですけど、でも今まで頑張って働いてきたしもうお金使っちゃえという感じです。



そして学校に行ってみた感想。

ところで、


語学学校選びの正解・不正解って何だと思いますか?

私は語学学校に正解も不正解もないと思ってます。
どこの学校もおんなじようなもんです。
だから安いとこでも全然良いと思う。



何よりも大事なのは、学校のシステムや環境ではなく自分のクラスの担当の先生です。(そしてこれは運による。)


先生の当たりハズレはすっごく大きいです。
パースに居た時の学校の担当の先生はかなり良かったです。
ちょいちょい挟んでくるジョークが最高に面白くて、生徒を退屈させることがなかった。
その先生がお休みの日は他の先生に教わってたんだけど、まぁ退屈でしたね。
だから学校が好きになるかどうかは先生次第なんだどその時知ったのです。


で、今回の学校の先生はというと

特に笑いを挟んでくるわけではなく淡々とした真面目な授業が続くのです。


なんだろう・・・
パースの時の先生みたいに面白くないなぁ・・・。



もちろん授業内容は私の知らないことも沢山あって勉強になるんだけど、
なんだか眠くなりそうな授業。


だから最初の1週間は先生のことがそんなに好きになれなかったのです。



でもそんな先生の印象を変えたのがこの前あったスピーキングのテスト。
英語の試験を受けたい生徒のために先生が1人1人にテストをしてくれたのですが、
それがすーごく良かった。

私はIelts(英語の世界的な試験)に興味があるから先生がIeltsの模擬をしてくれて
1対1で10分くらいずっとテストしてくれたんです。

先生も慣れてるからほんとの試験官みたいに質問を投げかけてくる。

終わった後にはフィードバックをくれた。
私の文法について、語彙について、イントネーション、などなど様々な視点から分析してくれました。


10分以上はフィードバックくれたと思う。
もちろん他の生徒にも。
ここまで1人に徹底して教え込んでくれる先生は語学学校には中々いないなと、その時思った。


この学校では他の先生の授業も受けたけど、
やっぱり中々フィードバックをくれる先生っていないんです。
クラス皆でスピーキングしたり、プレゼンテーションしても終わったあと先生は基本グーッ!とかしか言わないから。

「とにかくスピーキングする機会を作ろう!」って考えの先生が多い気がする。
でもただ生徒にしゃべらせて良かったねーで終わる授業じゃ、英語力って中々伸びない。
ちゃんと間違ってるとこは指摘して、新しい表現とか教えてくれないと。


だから何が言いたいかというと


今の先生が最高の先生だってことです!
こんなに生徒に本気で教えてくれる人はいないかもしれない。




そういえば仕事について。


そうそう、ケアンズにきて早々レストランで働いていましたが


とっくに辞めましたよーー!!笑


2週間くらいしか働いてませんでした。
だって賃金低すぎるし給料の支払い催促しないとしてくれないんだもん。
オーナーも評判悪かったしほんとに辞めて良かった・・・!笑
すがすがしい。


今はお土産屋で働いてます。
ここも正直給料は微妙なんだけど、もう帰国するし次探してる時間もないので最後までここにお世話になろうと思ってます。


やっぱりね、ワーホリで仕事するならメルボルンが一番職があって良かったなと思います。
メルボルンでサラダ屋やベトナムファストフードで働いてた時が一番充実してたように思います。

ケアンズは街が小さいから仕事が選べないし違法賃金が多いのか残念だな。


まじでこれからワーホリされる方、都市選びは重要ですよー。



さて、帰国まであと1カ月の近況報告でした!
日本に帰ったら誰かご飯いきましょーーー。